《INDEX》【試験説明会】必勝セミナー 解答解説会 【無料体験講座】1次試験対策無料体験 

【全国通訳案内士試験対策講座】2次試験対策 1次試験対策 公開模試

【旅程管理主任】旅程管理研修 主任者証再発行【旅行業務取扱管理者試験】対策講座【書籍】書籍はこちらから

【オンライン動画視聴】視聴サイト 【その他】お問合せ 会員専用ページ アクセス

全国通訳案内士1次試験対策

地理・歴史Advanced 通学&オンライン対応

本コースの5つの魅力

(1) 日本歴史初の完全攻略コース

 2018年~2020年の全国通訳案内士試験の日本歴史では、特定の地域ごとの細かい歴史が問われ、わが国の高校の教科書や副読本に記載されていない事柄が多く出題されました。2021年度試験でも問題数は減りましたが引き続き出題されています。また、2020年・2021年は日本地理も難化、やはり各地域の自然/人文地理的知識が詳細に求められていました。

 そこで、そのような試験に合格するためのテキストを作成しました。本テキストでは、124か所の地域、800を超える観光スポットについて、歴史と観光情報を満載しました。

 なお、年代別に歴史を体系的に学ぶ方は、基礎講座にあたる歴史Basicにより、事前に基礎を学んでください。

(2) 日本地理の受験

 2010年~2017年までの日本地理と比較して、2018年以降、京都などの観光地に関する出題が増加しています。現に各地域において外国人が多く訪問する観光地の情報を学ぶ、必要が増大しています。

 そこで、本コースでは1講座で各地域の歴史だけでなく観光地理の情報も網羅した内容となっております。

 なお、山脈や河川などの地学・地理の骨格や、国立公園等を体系的に学ぶ方は、まず当スクールの地理Basicにより、学んでください。

 

(3) 口述試験の受験

 二次試験対策としても、観光地情報は、重要です。近年、口述試験が極めて難しくなっていて、合格率も2019年は48%、2020年は48.7%、そして、2021年は44.4%まで減少、毎年半数以上の方が不合格となりました。その口述試験では箱根、日光、清水寺、金閣寺、平等院、東大寺等、観光地の地理・歴史に関して多く出題されています。こうした個々の観光ポイントの知識に加え、その観光地特有のトラブルなど、旅程管理やガイド事情に精通していない人には、対応が困難になっています。

 すなわち、本講座で学ぶ知識は必ず2次口述試験にも役立ってまいります。

(4) 現役の通訳ガイドの基本テキスト

 全国通訳案内士が合格後、受講する新人研修の実習は、関東3日、京都2日、奈良1日ですが、1日に5か所程度又はそれ以下の数しか、観光スポットを訪問できません。首都圏に住むガイドは、関西の観光情報、関西に住むガイドは関東の観光情報、それ以外の方は、首都圏も近畿圏もともに不可欠情報となります。

 つまり、本講座で学んだ知識・情報は合格後、ガイディングにまで繋がっていきます。

(5) 現役ガイドによるリレー講座

本テキストは、33人の全国通訳案内士が、それぞれの出身地や居住地、外国人に対する実際のガイド経験を生かして、「通訳ガイドが本当に必要な情報」について、執筆しました。また、講師は、関東出身、関西出身の講師がそれぞれの得意分野で講義します。

 各地域に精通した通訳案内士のレクチャーは、テキスト記載の内容だけに留まらず、自身の経験談やお役立ち情報などまで広がり、非常に興味深く、且つ、受験者にとって有益なものばかりです。

受講生の声

「現役通訳案内士の方による講義で、各名所の勘所がわかり、ガイドになったときには大いに役立ちそうです。」

 

「外国人観光客の人気スポットに焦点を当てた地域毎の歴史を深く詳細に学べた事が、2020年度の日本史一次筆記試験で物凄く役に立ちました。」

 

「上級歴史講座(注:昨年度の講座名)の講師の方は全員個性があって大変よかったです。特に理事長の地域歴史(九州編)は大変面白くてためになりました。なぜ薩長が幕末力をもったのかサツマイモの由来とか、長安がなぜ発展していたのかなどなど。講座が終わったあとも一年間視聴できるのでときどきこのサイトで再生して楽しんでおります。」

 

「毎回第一線で活躍なさっているガイドの先生たちが現場目線で詳細な観光地の解説をなさっていて、非常に勉強になりました。」

講座お申込み方法

無料体験講座

True Japan School講座のクオリティーと効率的な学習を肌で感じて欲しいから全ての1次試験対策講座に無料でご参加いただけます。 

無料体験ページはこちら ※現在は2021年度講座の初回授業がご覧いただけます。

 

2022年度 地理・歴史Advanced講座の通学無料体験は5月8日(日)開始!(オンライン無料体験は5月13日(金)配信開始予定!)

受講料金

①基本受講セット(全18回)54,000円 ※こちらを必ずお申込みください。

2022年地理Basicまたは歴史Basicどちらか1講座受講者(基本受講セット購入者)は49,000円(5,000円OFF!)

★更に2022年地理および歴史Basicの2講座受講者(基本受講セット購入者)は44,000円(10,000円OFF!)

全18回の授業動画を全てオンラインで何度でも視聴できます。(視聴期限 2022年12月31日)

※PDF講義資料付

 

ご注意ください

・オンライン視聴は日曜クラス終了3~4営業日後に可能となります。

 

地理・歴史Advanced 基本受講セット

¥54,000




②座席チケット(9日18回分一括)9,000円

※①基本受講セットお買い上げの方のみご購入いただけます。

オンラインでの動画視聴に加えて東京校での授業をライブで受けられます。(印刷講義資料付) ①に追加することで授業(東京校ライブ)→復習(オンライン視聴)という効果的な学習が可能。

※1日授業2回分(1,200円)ごとのご購入も可能。

ご注意ください

・新型コロナウィルス感染症対策のため教室定員には限りがございます。

地理・歴史Advanced 座席チケット

※「1日2回ごと」をご希望の方は、必ずメモ欄に、「出席希望日」を記入してください。 例:5月8日(土)出席希望

 万一、満席の場合は、事務局からご連絡いたします。

¥9,000

③印刷版講義資料・郵送(9日18回分一括)9,000円

※講義資料のみでの販売はしておりません。①基本受講セットお買い上げの方のみご購入いただけます。

※②座席チケットを申し込まれた方は、購入の必要はありません。

印刷講義資料を郵送いたします。PDFだけでは物足りない方は①に加えてご購入下さい。

※1日2回分(1,200円)ごとの購入もできます。

地理・歴史Advanced 印刷版講義資料

 

※「1日分(2回ごと)」をご希望の方は、必ずメモ欄に、「希望の受講日」を記入してください。 例:第1日講義資料希望

¥9,000



テキストについて

上記の印刷講義資料を中心に授業を進めて参りますが、合格後のガイディングにも役立つ以下の書籍の購入もお勧めいたします。

※2022年度地理・歴史Advanced講座受講の方限定、特別料金(半額)にて販売しております!

 

 本ページ下部のカートよりご購入ください。

通訳ガイドが書いた「地域の歴史が学べる観光ガイドブック」全6編

・外国人に人気の観光地124か所、観光スポットを800か所以上を掲載

・写真・マップをふんだんに挿入したオールカラー版。160~220ページ程度      

「京都編」「東京編」「近畿・岡山編」は書籍版、「中日本編」「東日本・沖縄編」「西日本編」は、簡易印刷(カラー)となります。

 


書籍購入方法

以下のカートよりご希望の書籍をご購入ください。

 

※2022年度地理・歴史Advanced講座受講の方限定、特別料金(半額)にて販売しております!

地域の歴史が学べる観光ガイドブック 6冊パック(受講生価格)

地理・歴史Advancedのメインテキストとして使用する観光ガイドブック6冊をパックでお申込みいただけます。

※2022年度地理・歴史Advanced講座受講の方限定、特別料金(半額)にて販売しております!

¥15,800

¥7,900

  • 空席 / 在庫あり
  • 1~3営業日以内にお届けまたは配信します

地域の歴史が学べる通訳ガイドのための観光ガイドブック(受講生価格)

 個別での購入ができます。
「京都編」オールカラー版230ページ

「東京編」オールカラー版160ページ

「近畿・岡山編」オールカラー版160ページ

※「東日本・沖縄編」、「中日本編」、「西日本編」は、簡易印刷(カラー)となります。

※2022年度地理・歴史Advanced講座受講の方限定、特別料金(半額)にて販売しております!

¥2,400

  • 空席 / 在庫あり
  • 最大5営業日以内にお届けまたは配信します

スケジュール・講師について

地理・歴史Advanced 2022年5月~7月 全18回スケジュール(各回2時間)

日付  曜日  2限目 12時30分~14時30分 3限目 15時~17時
学習エリア 担当講師名 学習エリア 担当講師名
5月8日

第1回 西日本⑤

米原亮三 

第2回 西日本⑥

米原亮三  
5月15日

第3回 東日本①

 河島泰斗

第4回 東日本②

河島泰斗 

5月22日

第5回 東京② 河村輝夫 

第6回 東京③・東日本③

河村輝夫 

5月29日

第7回 京都⑥・西日本③

河島泰斗 

第8回 東京⑥・東日本⑦・西日本①

河島泰斗 
6月5日

第9回 京都②

小島宏毅 

第10回 京都③

小島宏毅 
6月12日

第11回 東京④・東京⑤・東日本⑤

山口和加子 

第12回 東日本⑥

山口和加子 
6月19日

第13回 京都④

小島宏毅  

第14回 京都⑤・西日本④

小島宏毅  
6月26日

第15回 東京①

中網栄美子 

第16回 東日本④

中網栄美子 
7月3日

第17回 京都①

加藤学 

第18回 西日本②

 加藤学

講師紹介(各講師がそれぞれ得意な観光地を紹介します)

講師名 講師紹介
米原亮三

True Japan Tour 株式会社社長、特定非営利活動法人日本文化体験交流塾理事長、True Japan School代表。東京大学

経済学部卒業後、都庁にて、鈴木俊一都知事秘書、自治体国際化協会ニューヨーク事務所次長、国際化施策担当課長、

東京ビッグサイト総務部長、東京都観光部部長などを歴任。都庁を退職後、2008年NPO日本文化体験交流塾を設立し、

会員数約1700名と日本最大の通訳案内士団体・語学集団に育成。

加藤学

全国通訳案内士(ロシア語、英語)。山形大学人文学部卒業。名古屋の高校で約20年、社会科教師。クイズ「アタック25」

出場し優勝。「まんが日本史」を自費出版。「わかりやすい、面白い」をモットーに、だれもが興味を持てる歴史授業を

追求している。

河島泰斗

英語通訳案内士。各国の宗教・食文化に詳しく、試験に必要な外国の食生活の知識をわかりやすく解説出来る。大学卒業後に公共政策コンサルタント会社に18 年間勤務し、世界文化遺産登録推薦書作成(文化庁)、国立公園管理・利用計画策定(環境省)等に従事。30 代に入ってから日本酒に開眼し、日本酒の製造・販売に1 年間従事した経験もある。三修社「実務」「地理」合格!対策の 執筆者。

小島宏毅

英語通訳案内士。歴史能力検定日本史1級。国内旅行業務取扱管理者。京都大学文学部卒。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)大学院修了(MSc)。関西で欧米豪からの個人旅行者に向けたツアーを中心に従事してきたほか、『地域の歴史が学べる観光ガイドブック 京都編』および『True Japan Keywords 600』の執筆にも参加した。

山口和加子

英語通訳案内士。NPO法人日本文化体験交流塾(IJCEE)副理事長。はとバス英語ガイドの第一人者。FITVIPMICE

などの通訳ガイド経験豊富。茶道宗偏流、裏千家を学び国際茶道塾長。毎日書道展10年連続入選。温故流花道師範

(花名:温故斎登加)。短歌「ポトナム」同人。共著「口述試験ハンドブック」「国際観光ガイドの基礎知識」合同歌集

「荻の道」など。

中網栄美子

英語通訳案内士。早稲田大学法学部、同大学院法学研究科修士課程修了、米国デューク大学ロースクールLL.M.課程修了、

早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得。秀明大学、神奈川大学、国学院大学講師。港区、千葉県等での講演活動

も多数。

河村輝夫

慶応義塾大学法学部卒業、同大学院修士課程修了後、長年大手法律事務所に事務局長・社内通訳翻訳者として勤務。大学在学中に司法試験択一式に合格しており、民事法学専攻の知識等を活かし法律・契約文書等の通訳・翻訳の業務に対応。西郷隆盛はじめ幕末維新などの歴史上の著名人を多く親族に持つことなどからその後系譜学(家系等の調査研究などの学問)研究に従事し、著作も著す。現在は通訳案内士として多くの国々からのツアーにガイドとして対応する傍ら、旅行会社の教育・研修部門の責任者として通訳ガイドはじめインバウンド業界の関係者たちに観光英語その他の指導を行っている。また大手通訳案内士団体の常務理事を数年務めた経験を持つ。