1次試験対策

全国通訳案内士試験対策「歴史講座(上級コース)」

テキスト「地域の歴史が学べる通訳ガイドのための観光ガイドブック」(全4冊)

本コースの5つの魅力

(1) 日本歴史初の完全攻略コース

 2018年、2019年の通訳案内士試験の日本歴史では、観光地ごとの細かい歴史が問われ、わが国の高校の教科書や副読本に記載されていない事柄が多く出題されました。その結果、十分に勉強してきたにもかかわらず、多くの方々が残念にも不合格になりました。

 そこで、そのような試験に合格するためのテキストを作成しました。本テキストでは、124か所の地域、800を超える観光スポットについて、歴史と観光情報を満載しました。

 こうした通訳案内士試験の傾向と対策については、通訳案内士試験の受験説明会で詳しくお話しします。

 また、なお、年代別に歴史を体系的に学ぶ方は、基礎講座にあたるる史(基本) により、学んでください。

(2) 日本地理の受験

 2010年~2017年までの日本地理と比較して、2018年、2019年の京都などの観光地に関する出題が増加しています。現に外国人が多く訪問する観光地の情報を学ぶ、必要が増大しています。なお、山脈や河川などの地学・地理の骨格や、国立公園等を体系的に学ぶ方は、まず当スクールの地理により、学んでください。

地理講座Basic

(3) 口述試験の受験

二次試験対策としても、観光地情報は、重要です。また、口述試験が極めて難しくなっていて、2018年は、44.7%2019年は48%と過半数の方が不合格です。その出題の内容としては、箱根、日光、清水寺、金閣寺、平等院、東大寺等が多く出題されています。こうした個々の観光ポイントの知識に加え、その観光地特有のトラブルなど、旅程管理やガイド事情に精通していない人には、対応が困難になっています。

(4) 現役の通訳ガイドの基本テキスト

通訳案内士が合格後、受講する新人研修の実習は、関東3日、京都2日、奈良1日ですが、1日に5か所程度又はそれ以下の数しか、観光スポットを訪問できません。首都圏に住むガイドは、関西の観光情報、関西に住むガイドは関東の観光情報、それ以外の方は、首都圏も近畿圏もともに不可欠情報となります。

(5) 現役ガイドによるリレー講座

各地域に精通した通訳案内士のレクチャーは、とても有益な講座となると思います。

 

本テキストは、33人の全国通訳案内士が、それぞれの出身地や居住地、外国人に対する実際のガイド経験を生かして、「通訳ガイドが本当に必要な情報」について、執筆しました。また、講師は、関東から6名、関西から3名の講師がそれぞれの得意分野で講義します。

テキスト紹介

「地域の歴史が学べる通訳ガイドのための観光ガイドブック」全4冊の原稿を使用します。
本テキストは、31人の全国通訳案内士が、それぞれの出身地や居住地、外国人に対する実際のガイド経験を生かして、「通訳ガイドが本当に必要な情報」について、執筆しました。寄稿された情報の多くが事務局からお願いした分量を上回るものが続出するなかで、5月14日より、5人の編集委員が誤字脱字や写真・地図のチェックを行い7月~8月の出稿を目指し、鋭意取り組んでいるところです。
また、コラムニストとして、米原亮三理事長、山口和加子副理事長、上原護副理事長、尾辻まゆみ氏、大岡やよい氏、太田貴子氏、池津敦子氏、黒石陽子氏、伊藤映子氏、村上堅治氏がこれにガイド目線のコラムを加筆する予定です。
 今回のレクチャーでは、製本・最終校正が間に合わないので、その原稿を使用して、講義します。もちろん、オンライン受講者は、PDFファイルとして、学べます。

 

テキスト紹介(NPO日本文化体験交流塾発行)

受講方法と受講料

(1) コース料金

 受講方法としては、以下の3つの方法があります。


① 休日の座学教室(定員32名)
② オンライン受講(PDFつき)

平日の座学教室(定員32名) ※中止


 受講者は、コース料金 全18回 35,000円を支払えば、①、②を受講できます。

※他の科目と同様に、1回だけのお試し受講は無料です。

※平日コースにつきましては、東京都の現状と満員電車の危険性を考慮して、中止となりました。

(2) 座席料金

 新型コロナウイルス感染症の三密対策として、受講者間の距離を確保するため、100平方メートルの会場ですが、受講定員は、32名以内とします。
 座学で着席を希望する方は、席に限りがあるので、事前予約が必要です。予約は、インターネットで予約し、1日あたり座席料1,200円(当日資料代を含む)をいただきます。①の平日教室又は②休日教室のとおしで、全座席を確保するには、各10,000円の前売りの座席予約料金が必要です。
 事前予約がなく、当日、聴講を希望する方は、机なしの椅子席となる旨、ご承知ください。

(3) オンライン受講の方の資料送付

 印刷物としての資料送付は、2回分1セットで、送料込みで1,200円いただきます。全コースの資料代は、10,000円で一括申し込みができます。
 資料は、A5版で平均90ページのカラー印刷となります。

(4) 1回ごとの受講

 True Japan Schoolとしては、通訳案内士試験の受験対策として実施するので、1回ごとの受講は想定していません。ただし、NPO日本文化体験交流塾(IJCEE)会員は、1回ごとの受講を2,500円で受け付けます。
活動説明会(通訳案内士団体である、NPO日本文化体験交流塾の活動内容をご説明するセミナーです)

(5) コース受講者の特典

 コース受講者は、完成版製本テキストを5割引きの一冊2,400円で、購入できる特典があります。

(6) テキストサンプル

ダウンロード
東日本草稿5月21日現在.pdf
PDFファイル 2.8 MB

テキストの表紙 7月~8月に発行

京都5日間 現地研修会

 本テキストを活用した京都研修会を開催します。関西・新人研修と合わせて、京都観光地完全制覇です。現地を知ることで、通訳案内士口述試験で自信がつきます。


歴史(上級)  2020年 6月~7月 休日コース 各回2時間 全18回スケジュール

日付

曜日

2限目 1230分~1430

3限目 1445分~1645

科目

講師名

科目

講師名

613

休日1(東日本1)

沢田千津子

休日2(東日本2)

沢田千津子

620

休日3(京都1)

加藤学

休日4(西日本2)

加藤学

627

休日5(京都2)

小島宏毅

休日6(京都3)

小島宏毅

74

休日7(京都4)

加藤久子

休日8(東京1)

中網栄美子

711

休日9(京都6、西日本3)

河島泰斗

休日10(東京6、東日本7

西日本1)

河島泰斗

718

休日11(京都5、西日本4)

上原護

休日12(西日本5)

上原護

723

休日13(東京4・東京5、東日本5)

山口和加子

休日14(東日本6)

山口和加子

724

休日15(東日本4)

中網栄美子

休日16(西日本6)

米原亮三

725

休日17(東京2)

河村輝夫

休日18(東京3、東日本3)

河村輝夫

赤字は変更になった日程です。

歴史(上級)  2020年 6月~7月 平日コース(中止)

※東京都でコロナウイルス感染症が再び増加傾向にあることを受け、以下日程の平日コースに関しては中止とさせていただきます。

6月12日(金)、6月19日(金)、6月26日(金)、7月3日(金)、7月10日(金)、7月17日(金)、7月20日(月)、7月21日(火)、7月22日(水)

講師紹介(関東6人、関西3人の講師が得意な観光地を紹介します)

 

講師名

講 師 紹 介

 

沢田千津子

英語通訳案内士。歴史・地理・一般常識の3科目を、2011年以来一貫指導。  お茶ノ水女子大学文教育学部地理学科卒業。インド・ネパール滞在、出版社・広告代理店勤務を経て公立高校の社会科教師を勤めてきた。ブログ「マルハナバチのつぶやき」、著書「全国通訳案内士試験『地理』合格!対策」、「「全国通訳案内士試験『歴史』合格!対策」(三修社)

 
 
 
 

山口和加子

 

英語通訳案内士。NPO法人日本文化体験交流塾(IJCEE)副理事長。はとバス英語ガイドの第一人者。 FITVIPMICEなどの通訳ガイド経験豊富。茶道宗偏流、裏千家を学び国際茶道塾長。毎日書道展11年連続入選。温故流花道師範(花名:温故斎登加)。短歌「ポトナム」同人。共著「口述試験ハンドブック」「国際観光ガイドの基礎知識」合同歌集「荻の道」など。

 
 

河村輝夫

 

英語通訳案内士。確かな英語力と旅行会社マネージャーという経験をもとに、口述試験対策では、必要なテクニックや日本文化の知識を丁寧に教える。西郷隆盛など、薩摩藩の元勲を遠縁に持ち、明治維新前後の歴史研究は、ライフワークである。

 
 

中網栄美子

 

英語通訳案内士。早稲田大学法学部、同大学院法学研究科修士課程修了、米国デューク大学ロースクールLL.M.課程修了、早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得。秀明大学、神奈川大学、国学院大学講師。港区、千葉県等での講演活動も多数。

 

河島泰斗

 

英語通訳案内士。京都大学卒。「通訳案内の実務」や、「地理」講師。公共政策コンサルタント会社に勤務中、世界文化遺産登録推薦書(文化庁)、国立公園管理・利用計画(環境省)等に従事。著書:通訳案内士試験『地理』合格!対策」(三修社)

 

大久保麻里子

英語通訳案内士。青山学院大学卒。翻訳・翻訳コーディネーター。版社、ウェブニュース会社を経て、TV放送局勤務。四国お遍路八十八ケ寺、高野山、京都の東寺。大分県中津市、別府温泉、湯布院などの観光地巡りの実績豊富

 

加藤学

 

通訳案内士(ロシア語、英語)。山形大学人文学部卒業。名古屋の高校で約20年、社会科教師。クイズ「アタック25」出場し優勝。「まんが日本史」を自費出版。「わかりやすい、面白い」をモットーに、だれもが興味を持てる歴史授業を追求している。

 
 

小島宏毅

 

英語通訳案内士。京都大学文学部卒。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス 大学院修士課程修了。京都市内や大阪市内にて、欧米系のFITを中心としたウォーキングやサイクングのツアーに従事し、2019年は10月時点で150件以上の稼動になっている。

 
 

加藤久子

 

英語通訳案内士。専門学校での非常勤講師。京都でのランティア・ガイドの経験を経て、2014年に資格取得。京都や奈良でガイドをすることが多いが、最近は大阪のガイドをする機会も多い。

 

 

お申し込みカート

①基本コース(オンライン受講)

全18回の講座を動画形式で受講出来ます。

何度でも繰り返し視聴可能です。(講義資料はPDF)

【歴史・上級】基本コース

¥35,000

②印刷された資料を希望の方

①に加えて印刷された講義資料の送付をご希望の方は併せてお申し込みください。※「③教室での受講者」は不要。

【歴史・上級】印刷版「講義資料」(ご自宅まで発送)

※各講義資料は、講座配信前に随時発送いたします。

¥10,000


③オンライン受講に加え、通学を希望の方

全ての講座は通学での講座も実施予定です。ご希望の方は、以下カートより、希望日の着席チケットをご購入ください。

なお、通学された方には、当日、印刷版「講義資料」をお渡ししますので、「②印刷版「講義資料」」の購入は不要です。

(※通学受講の日程等に関しては、東京都の新型コロナウイルス感染症への対応状況に合わせて、変更の可能性があります)

【歴史・上級】着席チケット(休日)

¥10,000

【歴史・上級】着席チケット(無料体験)

※TJSchoolの無料体験希望者用の予約カートです。1コマに限ります。

※カートでお申し込みの際に、お支払い方法で「銀行振込」を選択してください。(0円で購入が可能です)

¥0


オンライン受講での体験申し込みについて

以下ページより、無料体験にお申し込みください。

体験用のアカウント情報が送られてきます。

動画は、初回講座の講座配信日以降に、オンライン体験ページにも追加されます。(動画はいつでも視聴可能です)

 

https://www.truejapanschool.jp/licensed-guide/trial/online/