1次試験対策

英語Advanced

講座のスタイル・目標

(1) 講座の進め方

 全8回(全16時間)の問題演習型の講座です。講座では毎回宿題を差し上げます。家で解いて頂き、授業の前半はその解き方のコツを解説します。授業の後半では緊張感の中で取り組む環境に慣れていただくため、その場で新たな演習を解いていただき、すぐに解説と解き方のコツを伝授します。

(2) 講座内容

 Basic・Intermediateで学んだ基礎力を基に、本試験そっくりの問題を解いていく超実践型の上級クラスです。Advancedでは、前年度の本試験の傾向を踏まえて作成した本試験にそっくりな問題を数多く解いていきます。(講師は過去に長文・日本事象問題などを当てたことがあります)難解な長文の読解法、選択肢の消去方法のコツ、会話で使われやすい文法問題、インバウンド観光客が興味を持つ日本事象など、実際に本試験に出そうな演習問題がぎっしり詰まった講座です。

(3)

 

 

 

 

(4)

通訳案内士が合格後、受講する新人研修の実習は、関東3日、京都2日、奈良1日ですが、1日に5か所程度又はそれ以下の数しか、観光スポットを訪問できません。首都圏に住むガイドは、関西の観光情報、関西に住むガイドは関東の観光情報、それ以外の方は、首都圏も近畿圏もともに不可欠情報となります。

テキスト紹介

「地域の歴史が学べる通訳ガイドのための観光ガイドブック」全4冊の原稿を使用します。
本テキストは、31人の全国通訳案内士が、それぞれの出身地や居住地、外国人に対する実際のガイド経験を生かして、「通訳ガイドが本当に必要な情報」について、執筆しました。寄稿された情報の多くが事務局からお願いした分量を上回るものが続出するなかで、5月14日より、5人の編集委員が誤字脱字や写真・地図のチェックを行い7月~8月の出稿を目指し、鋭意取り組んでいるところです。
また、コラムニストとして、米原亮三理事長、山口和加子副理事長、上原護副理事長、尾辻まゆみ氏、大岡やよい氏、太田貴子氏、池津敦子氏、黒石陽子氏、伊藤映子氏、村上堅治氏がこれにガイド目線のコラムを加筆する予定です。
 今回のレクチャーでは、製本・最終校正が間に合わないので、その原稿を使用して、講義します。もちろん、オンライン受講者は、PDFファイルとして、学べます。

 

テキスト紹介(NPO日本文化体験交流塾発行)

受講方法と受講料

(1) コース料金

 受講方法としては、以下の3つの方法があります。


① 平日の座学教室(定員38名)
② 休日の座学教室(定員38名)
③ オンライン受講(PDFつき)


 受講者は、コース料金 全18回 35,000円を支払えば、①、②、③すべてを受講できます。

※他の科目と同様に、1回だけのお試し受講は無料です。

(2) 座席料金

 新型コロナウイルス感染症の三密対策として、受講者間の距離を確保するため、100平方メートルの会場ですが、受講定員は、38名以内とします。
 座学で着席を希望する方は、席に限りがあるので、事前予約が必要です。予約は、インターネットで予約し、1日あたり座席料1,200円(当日資料代を含む)をいただきます。①の平日教室又は②休日教室のとおしで、全座席を確保するには、各10,000円の前売りの座席予約料金が必要です。
 事前予約がなく、当日、聴講を希望する方は、机なしの椅子席となる旨、ご承知ください。

(3) オンライン受講の方の資料送付

 印刷物としての資料送付は、2回分1セットで、送料込みで1,200円いただきます。全コースの資料代は、10,000円で一括申し込みができます。
 資料は、A5版で平均90ページのカラー印刷となります。

英語教授 安河内志乃

全国通訳案内士(英語)
◆2011年より通訳案内士試験受験指導に携わる。初年度は2次口述試験対策を山口和加子氏(新日本通訳案内士協会 会長)と二人で担当、受験生全員をみごと合格させるという伝説を達成。現在は1次英語筆記試験対策と2次口述試験対策の両方を担当し、毎年多くの受験生を合格に導いている。過去には一次英語筆記の長文をそのまま当てるという伝説を持つTrue Japan Schoolの人気講師。「精緻な問題分析、的確で体系的な指導、美しい発音」の三拍子に加え、神話、歴史、ポップカルチャーなど広範囲に及ぶディープなオタク知識を駆使する授業は「面白い!試験だけではなくガイドになってからも役立つ!」とファンも多い。
イギリス在住時代にケンブリッジ英検のCPE(最上級)および同英検の英語教師資格であるCEELT※(Cambridge Examination in English for Language Teachers)をAAA(満点)で取得した、日本では稀な有資格英語教師。

(※CEELT:欧州の英語教師が目指す資格だが、日本人でこの資格を持つ英語教師はほとんどいない)
◆著書
「しっぽだらけのイギリス通信」(文芸社)
「イギリスの猫の羊のプディングの」(文芸社)
「ふくろうは魔法使いの友 ペットとの暮らし(英語教育2003年10月増刊号ハリ-・ポッターのイギリス)」(大修館書店)


 

 

2020TJSchool 英語スケジュール案

月日

曜日

午前

午後

521

英語AdvancedEラーニング)①

 

528

英語AdvancedEラーニング)②

 

64

英語AdvancedEラーニング)③

 

611

英語AdvancedEラーニング)④

 

618

英語AdvancedEラーニング)⑤

 

625

英語AdvancedEラーニング)⑥

 

72

英語AdvancedEラーニング)⑦

 

72

英語AdvancedEラーニング)⑧

 

610

英語Advanced(1030分~1230)

 

617

英語Advanced(1030分~1230)

英語Advanced(1330分~1530)

624

英語Advanced(1030分~1230)

英語Advanced(1330分~1530)

628

英語2次①(1030分~1230)

 

71

英語Advanced(1030分~1230)

英語Advanced(1330分~1530)

72

英語2次①(1030分~1230)

 

75

英語2次②(1030分~1230)

 

77

英語Advanced(1030分~1230)

 

79

英語2次②(1030分~1230)

 

712

英語2次③(1030分~1230)

 

716

英語2次③(1030分~1230)

 

723

英語1次直前①(10時~12)

 

724

英語1次直前②(10時~12)

 

726

英語1次直前③(1030分~1230)

 

81

英語1次直前④(1030分~1230)

 

82

英語1次直前⑤(1030分~1230)