2022年春 講座をリニューアルいたします!

令和4年度本試験に向け、アップデートした授業内容にて講座を開講いたします。

会場受講・オンライン受講を実施予定。

詳細は決定次第、本ページ及びメールニュースにて発表いたします。

地理免除対策講座

国内旅行業務取扱管理者試験講座(オンライン)

地理検定が1次試験の地理免除の規定から除外された今、本資格が地理免除を獲得する唯一の手段となります。ただし、試験は2021年9月に開催されるので免除として有効なのは、2022年度の試験から。

令和3年度の国内旅行業務取扱管理者試験の試験日は2021年9月5日です。

受験願書受付は既に令和3年7月9日(金)で終了しておりますのでご注意ください。

オンライン無料体験のお申込みはこちらから


旅行業務取扱管理者とは?

旅行業を営むには様々な知識が必要です。書面の交付や、約款の取り扱い、広告に関する定めなど、旅行業法を始めとした法令によって、様々な取り決めがなされています。

 

「旅行業務取扱管理者」はそれらに精通したスペシャリストです。営業所を設置する場合には、必ず1人以上、この「旅行業務取扱管理者」を設置しなければいけません。

こんな方におすすめ

①全国通訳案内士試験で地理科目免除を狙う方

②時間がないので短期集中で合格したい方

③旅行業界に踏み出す一歩として取得されたい方

※地理免除以外にも本資格が有効な理由!

この試験では、旅行業に携わるうえで欠かせない「旅行業法」「旅行業約款」「国内旅行実務」についての知識が問われます。(試験が3科目あります)本資格の為に学習した知識が、将来旅行会社に務める時や、ガイドとして活躍される時に役立つこと間違いなしです!是非、学んでおきましょう!


TJSの国内旅行業務取扱管理者試験講座について

国家資格であるこの資格を、オンライン講座でコンパクトかつ効率的に学びます。徹底的に合格点を狙うための講座です!

・オンライン用に録画した講義をPCやスマホで視聴するコースです。

・印刷テキストをご自宅に配送致します。(配送料はかかりません。)

・購入から視聴期限までは、何度でもご視聴頂けます。

コースは2種類

①全科目コース    39,800円(IJCEE会員は34,800円)|映像時間20.5時間 |テキスト12冊+過去問6冊

②科目免除コース 27,800円(IJCEE会員は24,800円)|映像時間13時間|テキスト6冊+過去問4冊

※昨年度国内旅行実務に科目合格した方などは「科目免除コース」がおすすめです。

コース内容・スケジュール

  講座テーマ 全科目コース 科目免除コース
第1回 オリエンテーション
第2回 国内旅行実務JR① ×
第3回 国内旅行実務JR② ×
第4回 国内旅行実務JR③ ×
第5回 旅行業法①
第6回 旅行業法②
第7回 旅行業約款①
第8回 旅行業約款②
第9回 旅行業約款③

※1.この講座は、2019年、4月から8月にかけて収録した動画内容になります。

※2.2020 4 1の約款改正により、約款科目とJR運賃料金分野の一部の箇所において動画の内容に相違がありますが、テキストは最新の内容に修正されておりますのでご安心ください。

お送りする教材内容

全科目受験コース

・映像講義9回分

・テキスト「オリエンテーション」1冊

・テキスト「JR運賃計算」3冊

・テキスト「観光地理」3冊

・テキスト「旅行業法」2冊

・テキスト「旅行業約款」3冊

・過去問題集(5年分)「JR運賃計算」1冊

・過去問題集(5年分)「観光地理」1冊

・過去問題集(5年分)「旅行業法」1冊

・過去問題集(5年分)「旅行業約款」1冊

・令和元年度試験 問題と解答

・令和2年度試験 問題と解答

科目免除コース

※昨年度国内旅行実務科目をパスされた方

・映像講義6回分

・テキスト「オリエンテーション」1冊

・テキスト「旅行業法」2冊

・テキスト「旅行業約款」3冊

・過去問題集(5年分)「旅行業法」1冊

・過去問題集(5年分)「旅行業約款」1冊

・令和元年度試験 問題と解答

・令和2年度試験 問題と解答


お申込みはこちら

以下のカートよりご希望のコースをお申し込みください。ご希望をお間違いないようご注意ください。

国内旅行業務取扱管理者試験対策講座

¥39,800

  • 空席 / 在庫あり
  • 1~3営業日以内にお届けまたは配信します

講師紹介

服部豊氏 

旅程管理主任者(国内・総合)

旅行業務取扱管理者(国内・総合)

英語・全国通訳案内士

 

2009年まで(株)JALパックで約30年勤務。海外添乗員・海外支店・本社人事・販売・CS推進等に従事。その後、日本旅行業協会(JATA)法務室、同消費者相談室責任者としての勤務を終え、 現在は大手上場旅行会社、全国旅行業協会、日本添乗サービス協会、True Japan School 等で、昨今の法改正で5年に1度の受講が義務化された「旅行業務取扱管理者定期研修」及び「通訳案内研修」その他「旅程管理研修」等の研修業務に従事している。

 

(株)ユーキャンの本試験対策講座の指導も務めていた。 総合旅行業務取扱管理者・行政書士等資格。 中央大学法学部卒。静岡市出身。趣味は大学野球観戦やスキー。上海在勤中は上海国際マラソンにも毎年出場した。