《講座の概要・お申し込み》【試験説明会】必勝セミナー 問題再現・報告会 オープンスクール(体験会)

【2次試験】パック プレゼン力養成 通訳演習 シチュエーション質疑 キーワード480 模擬面接 直前・模擬面接

【1次試験】1次試験対策はこちらから 【体験講座】オンライン無料体験 【書籍】書籍はこちらから

2次試験対策

通訳演習(Ⅱ期、Ⅳ期)

直前ショートコース申込受付を開始しました!

2次試験では

・試験官が読み上げる日本語の文章を聞き、終了後に受験外国語で訳します。
(読み上げは1回だけです)。
・読み上げ終了後、即通訳開始です。1分以内ですべて通訳しましょう。

ここがポイント

TJS通訳講座の魅力

・通訳は普通の勉強方法ではなかなか習得できません。通訳に特化した技術を身につける必要があります。

日本語の表現方法やメモの取り方をはじめ、日本人が勘違いしやすい和製英語や固有名詞など、通訳に必要な知識・スキルを分かりやすくレクチャーします。

・日本事象がテーマの通訳練習を数多くこなしていくことで、プレゼンへの対応力も同時に身に着けることができます。英語の課題文と日本語の訳例が載ったテキストは、知識のインプットに最適です。 

研修の進め方

 通訳は翻訳と異なり、如何にして核となるポイントを時間内に訳出するかが大切です。

・授業では2次試験に合わせた形式で数多く練習していきます。
そのためにペアワークを中心に演習を行い、講師からのアドバイス、レビューなども実施します。
・通訳に必要な単語テスト、クイックレスポンスしにくい単語などの練習を授業の最初に毎回取り入れることで、通訳もスムーズにできるようになります。
・多くの問題を扱うことで、通訳に不可欠な技能を定着させることができます。

こんな人におススメ

・初めて通訳に触れる方
・メモ取りなど基本から丁寧に学びたい方
・通訳練習を通して英語力、プレゼン力も同時に伸ばしたい方 

過去問題から学ぶ

 近年の出題傾向は、通訳問題のあとに、シチュエーション問題が出題されることから、観光に関することが多く出題されます。

 出題されるテーマを予想して、練習しておくことは、暗記力を高めることに役立ちます。

書籍「通訳問題200問」の発行

・毎年好評の通訳演習講座で使用したものから200問に厳選した問題集。
・120~150文字の日本語を1分間で訳しきるためには、本書を活用しての反復練習が最適です。
・DVDには実際を想定して、日本文の読み上げがそれぞれ収録されています。

<書式・コンセプト>

・A4、2カラム、60ページ程度 一冊5,000円(予価)

・問題読み上げのDVDつき(2枚組)

・日本語問題(130文字前後)

・英語訳

 

サンプル:天皇と将軍

天皇と将軍は、日本の歴史において、その役割や性格を変えてきました。12世紀半ばまでは、奈良や京都に天皇の政権がありました。天皇は、宗教的な権威に加え、立法・司法・行政の全ての権力を掌握していました。このとき、遠征軍の長に対して天皇が与えた称号が将軍でした(126文字)

The roles of the ‘Tenno’, or Japanese Emperor and the Shogun differ according to the age.

Until the middle of 12th century, the Imperial Court had been placed in Nara or Kyoto. The Emperor was a spiritual governor with all powers of legislation, judiciary and administration. The Shogun was originally the title given to the head of the Emperor’s military dispatched to Northern Japan to conquer the area(68words).


スケジュール、受講料等

直前ショートコース


定員

通学座学コース 16名

ZOOMコース 8名

受講料(3回一括)

通学座学コース 15,000円

ZOOMコース 22,500円

スケジュール

 

月日

1230分~

1430

1445分~

1645

講師

1

1114

通訳①座学

通訳①ZOOM

梅津 奈沙美

吉村 敦子

2

1121

通訳②座学

通訳②ZOOM

梅津 奈沙美

吉村 敦子

3

1128

通訳③座学

通訳③ZOOM

梅津 奈沙美

吉村 敦子



お申し込みはこちらから

 

以下のカートより希望のコースをお申し込みください。通学コースとZoomコースがございますのでお間違えのないようご注意ください。

購入カート

通訳演習 直前ショートコース

9月4日・5日~10月9日・10日の通訳演習講座ロングコースを受講された方、

本講座の内容はロングコースを凝縮したものとなり内容がかなり重複いたします

のでお申込みの際は予めご了承ください。

¥15,000

  • 満席 / 在庫なし

第1線の以下のガイドが講師です。

梅津奈沙美氏

全国通訳案内士(英語)

 

津田塾大学英文学科卒業。英文秘書養成専門学校にて英語講師、英国系銀行の日本事務所勤務を経て、小学館アカデミーにて子供向け英語の教師を務める。千葉県で実施した「平成28年度・29年度 海外観光ゲストへのおもてなし力向上研修」で「インバウンド接客実践講座」(英語)で講師を務め、栃木県外国人対応人材拡充事業では、実践英会話集「宿泊事業者編」を書き下ろす。観光庁プロジェクト「地域の観光人材のインバウンド対応能力強化研修」語学講師養成指導員、11月刊行予定の「通訳200問」監修。その他神奈川県内商工会議所にて、主に米軍とのビジネスを希望する企業のサポート、飲食店や物販店の英語による情報発信、外国人対応などをサポートしながら、地元密着の通訳・翻訳・ガイドを引き受けている。朝日カルチャーセンター新宿教室通訳入門講座講師。合気道初段。

吉村敦子氏

全国通訳案内士(英語)

 

都内観光ガイドに加えて、伝統工芸品ワークショップの製作体験や文化体験での通訳、酒蔵・醤油蔵などの見学ツアーの通訳をつとめる。フード・バリュー・チェイン、GAP(Good Agricultural Practice)、食産業における人材開発などに関わる通訳に主に従事し、各地の農業生産地、研究・管理・加工場、卸売および小売市場、宅配などの流通の現場等の視察通訳を多く経験。

さらに、企業・工場・農場の視察通訳、各種展示会においての商談通訳、教育機関の視察通訳、セミナーでの通訳などの活動をし、ZOOMでの通訳も経験あり、常に心のこもった通訳を心掛けている。朝日カルチャーセンター新宿教室通訳中級講座講師